You can not select more than 25 topics Topics must start with a letter or number, can include dashes ('-') and can be up to 35 characters long.
 
 
 
Irie Aoi cb218c435d lint 10 months ago
.circleci CIでカバレッジ取りに使用するXdebugのバージョンを落とす 11 months ago
.github Create dependabot.yml 1 year ago
app lint 10 months ago
bootstrap Laravel 5.7 1 year ago
config Add Sentry integration 1 year ago
database add migration 12 months ago
dist IDEからのデバッグ実行用ラッパーを追加 2 years ago
public 1 year ago
resources ユーザーページでstatus alertを出した時に余白が無くて不恰好なのを修正 11 months ago
routes ゲストアクセス時のレートリミットを厳しめにする 1 year ago
storage リモートホストごとの同時アクセス制御とメタデータ取得ポリシー制御 1 year ago
tests OGPResolver https 10 months ago
.dockerignore ドッカーン 3 years ago
.editorconfig add api document 1 year ago
.env.example MetadataResolverのFixtureを更新する仕組みを追加 1 year ago
.eslintrc.js fix eslint 1 year ago
.gitattributes Dockerコンテナ内にXdebugを導入 (#33) 3 years ago
.gitignore add api document 1 year ago
.php_cs.dist php-cs-fixer のルールに single_quote を追加 (#54) 3 years ago
.prettierrc リーナスも80文字は短いみたいなこといってたし120文字でええやろ 1 year ago
.stylelintignore .stylelintignoreを追加 2 years ago
Dockerfile thanks prestissimo, goodbye! 12 months ago
LICENSE Initial Commit 4 years ago
Procfile add config for heroku 11 months ago
README.md Update README 1 year ago
artisan Initial Commit 4 years ago
composer.json リモートホストごとの同時アクセス制御とメタデータ取得ポリシー制御 1 year ago
composer.lock Bump nunomaduro/collision from 3.0.1 to 3.1.0 (#565) 11 months ago
docker-compose.debug.yml docker-compose.debug.ymlを追加 (#55) 3 years ago
docker-compose.mailcatcher.yml add mailcatcher (#112) 3 years ago
docker-compose.yml Dockerコンテナ内にXdebugを導入 (#33) 3 years ago
openapi.yaml add discard_elapsed_time option 12 months ago
package.json add config for heroku 11 months ago
phpunit.xml Laravel 5.6 1 year ago
prepare.sh LaravelドキュメントのDeploymentsに書かれているコマンドを実行するスクリプト 3 years ago
server.php Initial Commit 4 years ago
tsconfig.json esModuleInterop 1 year ago
webpack.mix.js Merge branch 'develop' into feature/300-incoming-webhook 1 year ago
yarn.lock Bump dot-prop from 4.2.0 to 4.2.1 (#561) 11 months ago

README.md

Tissue

a.k.a. shikorism.net

シコリズムネットにて提供している夜のライフログサービスです。 (思想的には shibafu528/SperMaster の後継となります)

構成

  • Laravel 6
  • Bootstrap 4.4.1

実行環境

  • PHP 7.3
  • PostgreSQL 9.6

開発環境の構築

Docker を用いた開発環境の構築方法です。

  1. .env ファイルを用意します。.env.example をコピーすることで用意ができます。

  2. Docker イメージをビルドします

docker-compose build
  1. Docker コンテナを起動します。
docker-compose up -d
  1. Composer と yarn を使い必要なライブラリをインストールします。
docker-compose exec web composer install
docker-compose exec web yarn install
  1. 暗号化キーの作成と、データベースのマイグレーションを行います。
docker-compose exec web php artisan key:generate
docker-compose exec web php artisan migrate
  1. ファイルに書き込めるように権限を設定します。
docker-compose exec web chown -R www-data /var/www/html/storage
  1. アセットをビルドします。
docker-compose exec web yarn dev
  1. 最後に .env を読み込み直すために起動し直します。
docker-compose up -d

これで準備は完了です。Tissue が動いていれば http://localhost:4545/ でアクセスができます。

デバッグ実行

docker-compose -f docker-compose.yml -f docker-compose.debug.yml up -d

で起動することにより、DB のポート5432を開放してホストマシンから接続できるようになります。

アセットのリアルタイムビルド

yarn watchを使うとソースファイルを監視して差分があると差分ビルドしてくれます。フロント開発時は活用しましょう。

docker-compose run --rm web yarn watch

もしファイル変更時に更新されない場合はyarn watch-pollを試してみてください。
現在Docker環境でのHMRはサポートしてません。Docker外ならおそらく動くでしょう。
その他詳しくはlaravel-mixのドキュメントなどを当たってください。

phpunit によるテスト

変更をしたらPull Requestを投げる前にテストが通ることを確認してください。
テストは以下のコマンドで実行できます。

docker-compose exec web composer test

環境構築上の諸注意

  • 初版時点では、DB サーバとして PostgreSQL を使うよう .env ファイルを設定するくらいです。 当分、PostgreSQL から変える気はないので専用 SQL 等を平気で使います。